<   2006年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ウツ気味

今日はちょっと元気がありません。
なんでかなー、と自分でも思っていたのですが、
そうだ!今日は今頃Spring Galaがあっている頃だ、
ということに思い当たりました。

ダンナが月曜日に試験があるせいで、行けない。。。。。

行ってみたかったのになー。
男性はタキシードかスーツ、女性もドレスアップして、
Newportの素敵な会場でパーティーをするそうなのです。

1時間の説得(内30分は涙付き)で、一度は落ちたダンナですが、
やはり、その後覆されました。
まあ、基本は2年生のためのパーティーですから、
来年行くという約束で私も納得しましたが。

ダンナは試験があるとのことで、土日は図書館に行くそうです。

Law Schoolなんて、キライだ。。。。
[PR]
by mba_mom | 2006-04-30 10:43 | 雑記

FSA

今日はFSAのQuizがありました。
超悲惨な出来でした。。。。
まあ、昼休みに15分くらい勉強したのみなので、仕方ないといえば仕方ない。
でも、授業が面白くない上に、成績が悪いと本当にやりきれない!
と、Drop宣言を発表しました。
でも、周りの方々の意見を受けて、学期も残り3週間でDropするのは
今までの労力がもったいないし、もう少し頑張ることにします。
重ね重ね言うようですが、
授業が面白くない上に、
残りの3週間で、Quizがあと1回、時間のかかるTeam Assighmentが1つ、
10ページもののファイナルプロジェクトが1つあるんです。
本当は、Sunk Costは判断に含めず、あっさり切るべきなんでしょうが。。。。。
[PR]
by mba_mom | 2006-04-27 12:27 | B-School

自転車 part 2

今日は、新車(自転車)で初めて通学しました。
走って3分でひざに疲れを感じ、5分で後悔し始めましたが、
途中からアドレナリンが分泌したのか、とても気持ちよかったです。

しかし!

今日は授業後にTripやらTrekやらClub活動やらを頑張った人向けの
Receptionに参加したのですが、ここで飲んだホンの1.5杯のワインに
すっかりやられ、顔がまっかっか。皆に笑われるくらい。
自転車で帰ることはあきらめました。
で、友人の寮に自転車を託すために、一緒に寮行きのシャトルバスに乗り込むと、
からかわれる、からかわれる。
「新しい自転車だから、乗らないでバスに持ち込んでるのか」
(友達の家に一緒に行くためだってば!)
「タイヤ見たら新しいチャリだって分かるんだよ」
(ええ、週末買ったばっかりよ!)
「初めて学校にチャリできた?それでRound Tripが早速できなかったのか?」
(そーだよ。そーだよ。ほっといて!)

チャリ通への道のりは大変遠いようです。
[PR]
by mba_mom | 2006-04-26 12:18 | B-School

ダンナの見た夢

ダンナは、3人兄弟の中間子、
私は、3人姉妹の末っ子です。

そこに起因するのか、
私からみれば、ダンナは男女差別男、
ダンナから見れば、私はフェミニストらしく、
様々な局面で意見の対立が見られます。
結婚して丸5年以上、この対立は激しさを増すばかり。

で、この週末ダンナが見た夢。

私が、過激な環境保護運動家になっていたらしい。

グ○ーンピース!?

そこまで体を張ってはいないと思いますが。。。。


とりあえず、多少の柔軟性を証明するために、
試験の控えたダンナに土日とも図書館に行っていいと言っておきました。
おかげで、私はチームミーティングにスカイプで参加すること2時間。
その間、ムスメは泣くわ、怒られないとふんでアイスを食べまくるわ。。。
ディスカッションに集中するのは、非常に困難でありました。
チームの皆様、私事でご迷惑をおかけし本当にごめんなさい。
次回までにムスメにAccrual Qualityの面白みを理解させ、参加を促します。

多少、体を張る必要があるかもしれません。
めざせグ○ーンピース風フェミニスト。。。。
[PR]
by mba_mom | 2006-04-24 12:47 | 雑記

自転車

自転車を購入!ついに。
念願がかないました。
これで、通学時間&体重のW削減を狙います!
ちなみに、自転車購入まで1年近く悩み続けたのは、

「いや、足が太くなるだけなのでは・・・・」

というダンナのご意見のせいです。
(強硬に反対するので、てっきり事故を心配しているんだと思っていました。。。)
[PR]
by mba_mom | 2006-04-23 11:57 | 雑記

テニス

今日はとってもいいお天気。
外でランチを食べ、
さらにテニスもしました。
気持ちよかったーーーーーーーーー。
テニスの調子はイマイチでしたが(まったく足が動かなかった)、
青い空の下、チャールズリバーを眺めつつテニスをすると、

ひたれます。

最近、ホントに勉強以外が充実してます。
まあ、休みが多いせいですが、
(先週はイースターの休みで5連休、今週末も4連休。授業料高いのに)、
人生を楽しむためにMBA留学している部分は大きいので、
いいのではないでしょうか。

これを機に、人生も改めようと、手料理を再開しました。
多分に、先日たずねたY家のおしゃれさと、
Y家の奥様&ゲストの奥様の料理のうまさに触発されたからです。
(おじゃましました!)
そんな料理上手な方々も、レシピをみる、と聞いて、
私もレシピ見ながら作ってレパートリーを増やそう!と決意したところです。
ちなみに皆様が色々持ち寄る中、私は購入したケーキを持参しました。。。

あー、でもFSA!
Accrual QualityがCost of Capitalに与える影響について論じた
33ページのAcademic Paperを、今夜中に読まなくてはなりません。
すげー、やだ。
[PR]
by mba_mom | 2006-04-21 06:27 | B-School

病院にて

今日、MIT Medicalに行ってきました。
大したことはありません。にきびが気になるので1回行ってみようかな、と。

皮膚科に予約を入れようすると、
「次に予約可能なのは、、、、6月の半ばですね」

は???今、4月なんですけど。。。。。

まあ、そんなものだと、気を取り直し、
まずは内科に行くように言われたので、行ってみました。

「今まで病院に行ったことはある?どんな薬がでた?」
「んー、赤くなったにきびを沈静する塗り薬と、あとはビタミンC」
「え??にきびにビタミンC?聞いたことないね」

鼻で笑われました。
え、お肌にはビタミンCでしょ。←日本の広告会社のマーケティング戦略!?

「あと、子育てのストレスにきびだから、子育て中はあきらめろと言われました。」
「いや、、、にきびがない人はストレスないと思う?」

また鼻で笑われました。
日本のにきびは、年齢とともに、青春のシンボル→ストレスの証
アメリカでは、、、、、薬で治療すべし!
なのかしら。

「あなたのにきびは薬で治ると思うよ。大したことないし。」
と厳かに申し渡され、さっさと処方箋が出たのでした。しかも、
「ちょっと強い薬で、最初赤くなるけど、ツラの皮はそのうち慣れるから。」

この違いって、まるで出産の時のよう。
「この痛みを乗り越えてこその母親。耐えるべし」v.s.「無痛分娩」

最後に、MIT Medical内の薬局で。
「処方箋にfor medical treatmentって皮膚科医の指示がないから
保険が利かない」
「内科医の処方箋の何がダメなの?皮膚科医2ヶ月待ちなんだけど。」
確認してもらうと、「Now, it's covered.」とあっさり。

いちいち、疲れるから。 

また、にきびが、、、いや、ストレス関係ないんだっけ。。。。
[PR]
by mba_mom | 2006-04-20 11:11 | 雑記

親の背中を見て。。。。

最近の娘の成長振りには、目を見張るというか、なんというか。
本当に、こっちもうかうかしていられません。

ある日のこと。
「牛乳ちょうだい」
というから、コップに入れて渡すと、おもむろに、、、
自分のブランケットにうつぶせにもぐりこみ、ひじを突いて、
両手でコップを抱えるようにして一口飲んだ後、
「はーー♪」
と、幸せそうな、おばさんため息をつくではありませんか!

私の真似だそうです。
えー、えー、私はベッドにもぐりこんで、茶を飲んでますよ!
至福の時間の一つなんです。。。

そして、またある日のこと。
「一緒にダンスしよう」
というから、一緒に踊り始めると、おもむろに、、、
「ママはそのまま踊っててね。」
といって、いきなり横に座って本を真剣に読むフリをするのです。

これまた私の真似らしいです。
確かに、一緒に遊ぶフリをして、ケースを読んでいるかもしれない。
これは無言の抗議?それとも単に真似しているだけ?微妙です。

子供って、何でも見ているんですね。。。。。。
[PR]
by mba_mom | 2006-04-15 12:44 | 育児

家族時間

ようやく週末。
China Trip及びその後の一週間を通じて家族時間に飢えていた私は、
今週末は家族と過ごすぞー、と固い決意をしておりました。
幸いまだ家族には見捨てられていなかったようで、
金曜日はダンナと二人でデート、日曜日はムスメと二人でデートと充実。

ムスメの保育園では、この金曜日は年1回のParents night out dayで
9時半まで預かるから、夫婦でデートしてきなさい、という日だったのです。
久しぶりにおしゃれして、二人で外出して来ました。
行き先は、散々迷った挙句に、昨年住んでいたNewtonにあるお店に。
美味しかった。そして量が多かった。。。。。

土曜日は、2週間以上掃除されていなかった我が家の大掃除。
昔、ダンゴムシを探すときに、石をどけては「ここにもある!」とやってましたが、
この日の掃除はまさにその状態。
クッションをどけては、「うわ、ここにもごみが!」みたいな。。。。。
その後は日用品の買出しと、何とも所帯染みた家庭的な
一日を送りました。

で、日曜日!ダンナは図書館で勉強するとのことなので、
ムスメと二人でDowntownまで買い物に。
こういうとき、女の子って楽しいと思います。
若干3歳10ヶ月にして、ちゃんと買い物のお供ができます。
ま、メインは彼女の洋服とかを見ているのですが。
たまにだしいっか、と、ついつい余計なものを買い与えたり、
お昼は二人でハンバーガーを食べたあたり、
私って、ダメパパ!?と思ってしまいました。

ささやかに、大変幸せな週末でした。
[PR]
by mba_mom | 2006-04-10 04:54 | 育児

旅行談義

ここ数日、よく日本人の同級生とSpring Breakの旅行の話をしています。

Japan Trekを引率した友人によると、今年のJapan Trekも、
長年の蓄積+今年の工夫による、洗練・効率化された、
大成功な旅行だったようです。
大して親しくなかった、同じSectionで、Japan Trekに参加した男の子からも、
「こんにちは!」と話しかけられ、日本は素晴らしい、非常に満足した旅だった、
といわれました。なんだか嬉しいです。引率者の皆様、お疲れ様です!

India Tripに参加した友人、傍から見ていてうらやましくなるような
素敵なご家庭なのですが、また素敵なエピソードを一つ。
彼がボストンについてすぐ、家に電話をかけると、奥様に、
「家で待ってるね」といわれたそうです。
で、税関を抜けて、ゲートの外に出ると、
そこには奥様と2人のお子さんが待っていたそうです!
わざわざ電車で空港まで迎えに来てくれたなんて、素敵なサプライズ!

ちなみに、家のダンナは、まあ子供が寝る時間だったので仕方ないですが、
空港まで迎えに来てくれることも無く、しかもお帰りのハグもなく、
「一人の時間をくれ。」と言っていました。10日間ぶりの再会の際。。。
まあ、10日間子守して疲れただろうから仕方ない、と理解しましたが、実は、

「20時間以上飛行してきて、きたないに違いない」
と思ったそうです!!!

事実とは思いますが。。。。。

話がずれてきました。
学校が積極的に生徒企画の修学旅行を勧めているあたり、
社交的なB-Schoolっぽいです。
今週一週間は、みんな勉強する気になっていないように思います。。。
[PR]
by mba_mom | 2006-04-07 09:18 | B-School