<   2006年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

理想と現実

ダンナは先週February Breakで一週間休み。

で、私の理想としては、
子供が保育園に行っている間に、ダンナが掃除、洗濯、予習を済ませ、
今週末は家族でのんびりと過ごす、
なんてことを目論んでいたのですが、、、、

現実は厳しかった。。。。。。

ダンナは休みをブログやらなにやら、超非生産的に過ごした挙句、
この日曜日は「契約通り」といって、図書館に去っていきました。。。。
(平日に私がミーティングで遅くなる代わり、彼は日曜に図書館に行く、という契約)
土曜日は、散らかりきった家を私が2時間かけて掃除し、
ダンナは洗濯、その後皆で食材の買出しと、一日皆で家事に追われていましたし。

ていうかさ、余裕が無いときはそりゃ契約通りでいいけどさー。
余裕があるなら、家族とのんびり過ごしたいと思わないんですかねえ。
「きっこの日記」(ブログ)とか読んで、一人でぐーたらしてないで。。。。

そういえば、土曜日の夜、私が胃痛で寝ていると、
娘:「どうしたの、ママ?」
私:「パパが意地悪するから、ママお腹痛いの」
娘:(ダンナのところに抗議をしに行って)
  「パパが、ママにチーズ買っちゃだめっていうから、ママお腹痛いって!!」
ダンナ・私:「???」

そういえば、スーパーでそんなことがあった気もする。良く覚えていたなあ。
(もちろん、チーズは購入しました)
真実は、昼ご飯の直後に、
掃除に疲れた→ダンナに文句を言う→80年代のウーマンリブから、
昨今の負け犬まで男女平等について議論→胃に行くべき血が頭に上る→消化不良
という、オトナの事情があったのでした。

で、娘はしっかり私の味方かと思いきや、
ダンナが図書館に行っている間に娘と二人で夕飯を食べてしまった時、
「これはパパに取っておくの」
と、けなげに言っていました。

「子はカスガイ」とはよく言ったものです。。。
[PR]
by mba_mom | 2006-02-27 10:15 | 雑記

Korean C-Function

今日は、Korean C-function(国・地域別のClubが、お国柄を生かした
パーティーをホストするイベント)がありました。私も、ダンナ・娘とともに参加。
久々に家族とともに学校の行事に参加したせいか、
私の友達に声をかけられまくった娘が、最後は声をかけられるたびに、
「ぎゃーーー」と叫んで嫌がっていました。
まったく、友人達には気の毒でしたが、娘の面子を守るために、
「You scared my daughter!」と、反対に文句を言っておきました。
そうすると意地でもかまいたくなるのか、さらにちょっかいを出す友人も。。。

明らかに嫌がっているのに。。。。。

いやいや、ありがたいことです。

で、前半に娘の面倒をよくみれくれたダンナは、途中で世話を放棄し、
私は汗をかきながら、叫ぶ3歳半の娘を抱っこしていました。
前回の日本人勉強会でも思ったことですが、

ダンナと娘を連れてイベントに参加すると超大変!

それでも事あるごとにダンナの参加を呼びかけるのは、
1.私だけ参加すると後で家族の非難が怖い。
2.日頃の感謝を込めて。
3.ダンナと一緒に社交したいから。

これって、ひょっとして、「夫」の心境???
でも、ダンナと出かけて、彼が楽しそうにしているのを見るのは嬉しいものです。
そして、韓国料理は美味しかった。。。。。
[PR]
by mba_mom | 2006-02-24 13:30 | B-School

育児いろいろ

・報われないと思った瞬間
義母が毎月日本から送ってくれる「めばえ」。もちろん娘は大喜び。
問題は付録。私が作るのですが、毎号やたらと複雑で、
今月号なんて必死で40個以上も山折・谷折して、
やっとトーマスの立体線路が完成したころには、娘の興味は他に移っていた。。。

・今日びっくりしたこと
私:「本持っておいで、読んであげるよ」
娘:「I wanna stay alone」
は!?断固、日本語教育&親の権威の確立を強化しなければ、と思いました。

・逆鱗に触れたこと(夕食にて)
娘:「ご飯食べたくない、パスタがいい」
夫:「じゃあ、長いパスタね」
娘:「いやだ、短いのがいい」
夫:「短いのはないの、食べちゃったじゃない」
娘:「短いのーーーー(大泣)」
私:プチッ「わがままいうなら、食べなくていい!!!!!」
(娘を食卓から無理やり引き離す)
娘:「お腹減ったーーー。長いパスターーー(さらに大泣)」
私:「じゃ、なんでパパが作ってくれるって言ったとき、いらないって言ったの!!!」

そこから1時間、三つ巴のバトルが繰り広げられ、
娘はパスタをあきらめ、パパに謝り、残りご飯で作ったおにぎりを食べたのでした。

日曜日は安息が欲しい。。。。。
[PR]
by mba_mom | 2006-02-20 11:38 | 育児

WSJの記事とStrategy

今朝のWSJには、Strategyで扱ったケースの延長、
みたいな記事が2つ載っていました。

・Coca-Cola対Bottelersとの戦い
ケースでは、コーラが何故大儲けだったかを扱いましたが、
今日の新聞によると、Cokeと最大のBottolerのCCEが、
長年のBottlerの細かい縄張りによるDirect Store Deliveryの伝統を破り、
"Powerade"をウォルマートのWarehouseに納入することにしたところ、
それに反対するBottlerが、CokeとCCE相手に裁判を起こしているそうです。
Pepsiだって、"Gatorade"でWarehouse Deliveryをウォルマートとしてるし、
Cokeからすれば、業界の変化に対応する必要がある、
Bottlerからすれば、CCEを通じたWarehouseを
"Powerade"以外のブランドでも、始められたら、商売上がったりだから、
ここでばしっと決めておかねば、みたいな争いみたいです。
ケースでは、RetailのBuyer PowerはSegmentedされててあまり強くない、
となっていましたが、世界最大のウォルマート先生みたいなのがでてきては、
既存のやり方を帰る必要があるんでしょうね。
まさに、「StrategyはContextのなかで考えろ」みたいないい例だと思いました。

・サテライト・ラジオのSiriusとXM
ケースでは、技術・Distributionに強いXM対コンテンツ勝負のSiriusの争いを
扱いましたが、今日の新聞によると、コンテンツやらマーケティング費用が響いて、
2社とも予想より多いLossを第4四半期に計上したとのこと。
株価は、Siriusは昨年12月、XMは昨年10月(Best Buyなどの小売店で
Siriusのほうが売れていることが分かり始めた頃)から、下がっているそうですが、
新車への標準搭載の増加に伴う契約者増加で、まだまだ見込みがある、と
アナリストは見ているんだそうです。
GMのサテライトラジオ担当者の「サテライトラジオの需要、いいよ」みたいな
コメントも出ていました。

今日は娘をスケートのレッスンに初めて連れて行きましたが、
かわいらしかったー。
f0023611_102319100.jpg
[PR]
by mba_mom | 2006-02-19 10:30 | B-School

風邪

風邪を引いたようで、ここ数日のどが痛いです。鼻もぐすぐす。
でも、熱は36.8℃と平熱(とはいえ普段が35度台なのでやっぱりきつい)。
大好きな葛根湯で良くなるでしょうか。
今週末はせっかくの3連休なので、良くならなければ。
これが日本なら、栄養ドリンクをキューっといったあとに、
アミノバイタルのペットボトルをくくーっと、といけば良くなるのですが。
しかし、元上司が言っていた、
「30過ぎてからの風邪は、景気よく熱が出ることなく、ずるずると長引く」
という言葉が思い出されます。30まで、あと2年5ヶ月。。。。。
[PR]
by mba_mom | 2006-02-17 11:01 | 雑記

復習なぞ

私の脳は、明らかに衰えてきましたが、
3歳の娘の吸収力はうらやましいばかり。最近は英語が普通に上手い。
単語だけでなく、英会話ができているのにはびっくり。保育園の先生にも
「思ったよりも英語の上達がずっと早い」といわれたそうです。
ちーっとも英語が上達しない母親はすでにバカにされ始めています。。。

仕方が無いので、頑張って復習。。。。

<Strategic Management>
前回は、Coke対Pepsiの戦い。
Pepsi Challenge(消費者のTastingではPepsiが勝!というマーケティング)
によって、それまでの価格の争いから、Differenciationによる争いに。
→MCよりも高い価格を設定できるようになった→Cokeにも利あり。
・Supplier Powerに面していない
・Buyer Powerに面していない(RestrantなどFountainを除いて)
・BTEが(Barriers to Entry)が高い
→CAPEX、Ad費用が高い→儲けるのに必要なMarket Shareが非現実的に高い
・そもそもPIE(Potential Industry Earnings)がでかい。
などで、Concentrate Producerは、うほうほの業界に。

<Applied Macro>
Great Depressionのときの失敗。
AD-AS曲線(P、Y)
Classic→長期/完全雇用に近い状態。財政を拡大しても、P↑→Yは上昇せず。
ケインジアン→短期&失業ありの状態では財政政策に効果あり。

<FinanceII>
とある成長企業にお金を貸すか?を
Use&Souse分析、Ratio Analysis、Pro forma等を使って判断
儲かっている&堅い商売で、成長に見合った資金が必要。
AR, Inventory等が十分あるので、リスクも小さいと。
企業を分析するときに、何を見るかのOverviewでした。
[PR]
by mba_mom | 2006-02-16 11:35 | B-School

バレンタインデー

今日はバレンタインデー。
アメリカでは、男の人から女の人へプレゼントを贈るそうで、
日本のクリスマス風に男の人へのプレッシャーが大きいそうです。

第1弾
f0023611_11445242.jpg
勢いあまって、2週間前に食べちゃいました。ピンクの何かにコーティングされた、チョコチップアイスとチョコスポンジのケーキです。

第2弾
f0023611_1147661.jpg
私からダンナへ。COOPでみつけてかわいかったので。娘が気に入って奪い去りました。

第3弾
f0023611_1146135.jpg
ダンナから私へ。花屋は男の人ばかりで大混雑だったらしいです。
[PR]
by mba_mom | 2006-02-15 11:49 | 雑記

Macro

今日のマクロはMonetary Policy。懐かしすぎる!駒場時代を思い出しました。
そういえば、IS-LM曲線なんてものがありました!
教授がざーっと流しただけだったので、その後彼女が
グリーンスパンやバーナンキとの個人的エピソードを語っていた間に、
うーん、どうしてLMが右上りになるんだったっけ、と一人で唸っていました。
記憶って、退化するもんだ。。。。。

教授が授業後半の数十分を費やしていた、「バーナンキの服の趣味がいまいちで、
濃いスーツに薄茶の靴下を合わせて、ブッシュにそれは変だと指摘されていた」、
みたいな個人的な話は、まーーーったく経済と関係ないと思う。。。。
休憩時間ならともかく、大事な授業の時間に、、、
だったらIS-LMをもっと詳しく説明してくれ。。。
グリーンスパンの話も、新聞で読む以上のことは特に無く、
少し理論的に(?)彼の時代を振り返るのかと思っていたので、びっくりしました。
「ほらね、インフレは抑えられたし、経済も安定的な成長があったけど、
不動産価格と貿易赤字の是正に、彼が関わるべきだったって批判もあるわ。」
以上!い、いや、そこをもっと詳しく。。。みたいな。

まあ、マクロ経済の授業の基準が学部のときの大好きな植田和男先生なので、
ついつい批判的になってしまうのかもしれません。。。。
でも、植田先生の授業(良く覚えていないけど)、LTCMの話とか、
そのとき円がどう取引されていたとか、それはそれは面白かったなあ。
[PR]
by mba_mom | 2006-02-14 09:48 | B-School

Asian Business Conferenceとその他

昨日はAsian Business Conferenceに出席するため、HBSに行ってきました。

建物がきれーーーーー!!!

感動するくらい、MITのぼろい無機質な校舎とは異なりました。
ラウンジとか、ホテルのようだった。。。。。。
エリート教育にはやはり箱物が重要なんではないか、と思いました。
それだけで「俺って特別」と思っちゃえそうなくらい、
ボストンの他の部分とは異次元の空間でした。。。。
うらやましーーーー。

しかも、Panel Discussionを聞いた部屋が満員で後ろに立っていたんですが、
ちょうど背後にあった手すりが、

つぼにあたってきもちーーー!!!

高さといい、丸みといい、腰のちょっと下のつぼに、ぴったり。
話を聞いている間中、少しづつ姿勢を変えながら、つぼ押しをしていました。

ま、それはともかく、昨日は収穫があった。
ゲストの一人が、野村アセットマネジメントCEOの柴田氏のランチセッションと、
彼もパネリストの一人だったM&Aのパネルディスカッションに参加したのですが、
話は面白いし、分かりやすいし、はっきりとしたビジョンがある話だし、
アメリカ人、中国人、インド人、日本人計6人からなるパネリストの中でも、
一番良かったと思いました。(彼の話題が日本のことなので、贔屓目かもですが)
野村のおじさんシニアエグゼクティブが、みんな彼みたいだったら、
野村に転職したいかも。。。。
日本人として、なんだか嬉しくなってしまいました。

新学期が始まって5日で夕食のテイクアウトが2回。。。。。
宣誓!今週からきちんとした食生活!!!
[PR]
by mba_mom | 2006-02-12 22:52 | B-School

補欠

今日、とある会社から補欠のinterview Invitationがきました。

申し込んでないから!

と思いつつも、On campusのインタビューなので、
学校のシステムを通じてDeclineしなければならず、
面倒くさいのに、Log in してみると、、、

Alternative Interview ranked 10th
(10番目の補欠です)

「他の有望な候補者がみーんなDeclineしないと、お前ごときには会わんよ」
みたいな??頼んでないーーー!

一瞬、Career Officeに、一言、

"UZAI!!"

とメールしようかと思いましたが、今年の私は怒らないんだった、と思い直しました。

<今日のStrategyはIndustry Analysis>
最初の皆で業界のROAを予想してみた後、(低めの予想)
PIEとBuyer, Supplier, Competition, Enter Barrierの4Slices
を使って分析してみたら、「かなり魅力的な業界?」と予想が変わり、
果たして、その業界はROA30%と非常に素敵な業界でした。
Industry Analysisって、頭の整理に役立んだな、と実感。
OPのthree lensesよりはるかに好きです。
[PR]
by mba_mom | 2006-02-10 10:52 | 就職活動